年頭の能登半島大地震が影を落とす2024年、皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。
世界におきましては、長引くロシア・ウクライナ戦争、2023年ハマス・イスラエル戦争をはじめ、気候変動による天災、疫病再流行の懸念など、先行きの見えない状況が続く中、本年も、NYで体験した「9.11同時多発テロ事件」以来、私のライフワークとなりました「世界の一体性」を鼓舞する文化力に、光を当ててまいりたく存じます。
具体的には、私たちが一つであり、すべてのつながりを説く華厳哲学について、東大寺をはじめ、多くのご関係各位のご支援の下、映像作品や展覧会・書籍などの作品づくりを行わせていただいてまいりました。
文化イベントのご案内
この度、福田康夫元内閣総理大臣が会長を務める(一財)日本アジア共同体文化協力機構(JACCCO)の主催により、来たる2月25日に日比谷図書文化館(14:00-16:30)におきまして、2023年度の日中平和友好条約45周年を締め括るイベント「時を超えた 共生共創」に登壇させていただくことになりました。
基調講演は、臨済宗大本山円覚寺の横田南嶺管長が行ってくださいます。
私は、東大寺の大仏さまを取材した「盧舎那仏の光の道 大仏さまは生きている」を上映・解説を行わせていただきます。
また後半では、JACCCOの宮本雄二 元中国大使・理事長、瀬口清之理事を交え、混迷する現代において、古来、日中思想交流を通して学んできた”知の系譜”について、パネルディスカッションが行われます。
つきましては、ご興味のある方は、添付のJPGをご高覧いただき、ご来場いただければ幸いに存じます。
末筆ながら、本年も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。
お申し込みは以下から:
令和6年2月吉日
MIRO ITO 伊藤みろ
メディアアートリーグ
本物の日本遺産イニシアティブ

#円覚寺 #東大寺 #華厳思想 #盧舎那仏 #横田南嶺老師 #MIROITO #伊藤みろ #宮本雄二大使 #瀬口清之 #日本アジア共同体文化協力機構

おすすめの記事